FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > 高校野球 > バンビ2世?(14/8/12)

バンビ2世?(14/8/12)

こんにちは、タケノコです。

今日は朝から甲子園を見ていました(^○^)

その中で東邦高校の1年生エースの藤嶋投手がバンビ2世と言われているということなので見てみたのですが・・・、これは酷い。
私は世代がずれているので過去の甲子園の映像しか知らないですが、似ているといえるのは1年生で東邦の実質的エース右腕だということだけです、本当にマスコミの仕事はいい加減すぎる( `ー´)ノ
バンビこと坂本佳一さんは長身で華奢な体から130キロ前後の角度あるストレートを中心に打者を打ち取るいわば技巧派的な投手だと映像から見て思いました。
それに対して藤嶋投手は175センチの投手としては中背くらいのガッチリした体格から140キロ前後のストレートと縦の変化球で勝負する本格派の投手でした。

最近のスーパー一年生と言えば、パッと思いつくのは京都外大西の本田拓人投手、現在ベイスターズにいる伊藤拓郎投手が思い浮かびます。
両者ともその後伸び悩み、本田投手に至っては悲しいことになっています。
藤嶋投手は体格だけみればプロ云々の選手では現状ないですが、周りの雑音に潰されないように関係者は守ってあげてもらいたいです。

その東邦高校ですが、去年はベイスターズに入団した関根選手や早稲田大学に進んだ三倉選手、中部大学に進んだ松井選手など過去最高と呼べる戦力を有していましたが、結果は予選敗退でした。
この例に似ているのが中田翔選手がいたころの大阪桐蔭高校です。
4番に中田選手、捕手に西武の岡田選手、他にも生島・那賀・石田選手などを有して高校トップクラスの戦力でしたが、やはり予選敗退でした。
しかし、次の年に大阪桐蔭高校は浅村・萩原・森川・佐野選手らを有して圧倒的な力を見せて全国制覇を成し遂げました。
今年の東邦高校にはこの時の大阪桐蔭高校と同じ流れを感じます、なので東邦高校が今回の大会のダークホースしいては主役になるのではないかと期待しています(個人的には地元の東海大相模に勝って欲しいんですが)。
次回以降の戦いも注目してみていきたいと思います。

今回は以上です、また次回で。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/08/12 17:59 ] 高校野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告