FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > 高校野球 > 秋季神奈川大会準々決勝(14/9/20)

秋季神奈川大会準々決勝(14/9/20)

こんにちは、タケノコです。

今日はこのような記事が出てました。

東海大相模・横浜・桐光・横浜隼人・法政二などの実力校のいない比較的楽なブロックでしたが、夏のベスト8に続いて秋もベスト4まで来ました、これはもう強豪私学もうかうかしてられないですね(^◇^)

県立相模原は公立にしてはかなり環境に恵まれていると思います。
まず指導者、佐相監督は中学校の教員として全国大会に何度も出場し、高校の教員になってからも川崎北高校を神奈川の公立の中ではトップクラスのレベルまで押し上げるなど指導力に定評があります。
有名どころでは東海大相模で選抜優勝投手となった筑川投手やコーチも務めている桐光学園が初めて甲子園に出たときのエース清原投手などを育てています。
指導者はほかに、部長が1人、コーチが清原氏を含めて複数いるというかなり充実した環境になっています。

設備の面でもナイター設備にブルペン、トレーニングルームと充実しています。
練習試合も愛工大名電、白鴎大足利、横浜商業など県内外問わず行われています。

あと驚いたのが、すごくしっかりした内容の応援ホームページがあることです。
地方の大学の野球部なんか秋になっても新入部員すら更新していないところもざらにあるのに・・・、本当に見習ってほしいものです。
これだけのホームページは公立高校ではなかなかお目にかかれません。

というわけでこれから受験を控えて甲子園を目指している中学生の子たちは、東海大相模や横浜などの強豪私学ばかりじゃなくこういう公立高校もあるんだということを知って欲しいです。


今回は以上です、また次回で。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/09/20 15:32 ] 高校野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告