FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > プロ野球 > ドラフト3位、倉本寿彦内野手(14/10/24)

ドラフト3位、倉本寿彦内野手(14/10/24)

こんにちは、タケノコです。

今回はドラフト3位の倉本寿彦内野手(横浜高校⇒創価大学⇒日本新薬)の紹介をしたいと思います。

シュアな打撃が持ち味の左の好打者タイプで遊撃手としての守備は即戦力の評価を受けています。
50m6秒1、左打者で一塁到達4.1秒台のまずまずの脚力も兼ね備えています。

倉本選手は横浜高校時代に同期の土屋健二投手(ベイスターズ)、松本幸一郎選手(東芝)や2学年下の大石竜太選手(YBC柏)らと共に夏の甲子園の4強進出に貢献し(守備位置は三塁手)創価大学に進学します。
創価大学では1年時から出場しベストナインに2度選ばれるなど活躍しプロ志望届を提出するも指名漏れで日本新薬に入社します。
日本新薬では1年目からレギュラーとして活躍し、課題であった打撃も飛躍的に向上をみせます。
そして、昨日のドラフト会議で3位でベイスターズに指名されました!

倉本選手に期待するベイスターズでの役割は遊撃手としての安定した守備です。
年齢的なことも考えて即戦力として期待していますし、遊撃手は現在のベイスターズの弱点とも言える部分なので1年目からレギュラーを本気で狙って欲しいです!
今年遊撃手を務めた山崎選手や白崎選手らと今より高いレベルで競争してくれれば、ベイスターズは優勝に一歩近づけると思うので是非とも頑張って欲しいです!

今回は以上です、また次回で。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/10/24 16:12 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告