FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > プロ野球 > ドラフト4位、福地元春投手(14/10/24)

ドラフト4位、福地元春投手(14/10/24)

こんにちは、タケノコです。

今回はドラフト4位の福地元春投手(自由が丘高校⇒九州共立大学⇒三菱日立パワーシステムズ横浜)の紹介をしたいと思います。

最速151キロ、常時140キロ前半の直球と、120キロ台のスライダー、100キロ台のカーブ、130キロ台のチェンジアップを恵まれた体格から繰り出すパワータイプの左腕です。

福地選手は自由が丘校時代は制球に苦しみ、期待されながらも結果が残せず九州共立大学に進学します。
九州共立大学では1年時からリーグ戦に登板するも、川満投手(ロッテ)らがいたため登板機会に恵まれず結果を残せませんでした。
三菱日立パワーシステムズでは1年目からリリーフとして活躍し、大学日本代表戦で好投するなどスカウトの注目を集めました。
そして、昨日のドラフト会議で4位でベイスターズに指名されました!

福地選手に期待するベイスターズでの役割は左のリリーフです。
球種も豊富ではないですし、ストレートの威力と社会人では基本的にリリーフで登板していることからリリーフでいくのが妥当だと思います。
ただし、福地投手の経歴を見ると制球難から首脳陣の信頼を得られずに中々登板機会や大舞台に恵まれてこなかったことが窺えます。
こういうタイプは投球フォームよりも精神的に大きな問題を抱えている場合が多いので、実戦を多く積ませて自信をつけるところから始めてもらいたいです。
なので社会人とは言え、時間が非常にかかると思うので球団には3年くらいは見守ってあげて欲しいと思います。
ベイスターズにはいない、左のパワーピッチャーなのでなんとか食らいついていって欲しいです。

今回は以上です、また次回で。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/10/24 20:08 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告