FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > プロ野球 > ドラフト7位、飯塚悟史投手(14/10/24)

ドラフト7位、飯塚悟史投手(14/10/24)

こんにちは、タケノコです。

今回はドラフト7位の飯塚悟史投手(日本文理高校)の紹介をしたいと思います。

最速146キロ、常時130キロ台後半から140キロ前半のストレート、130キロ台のカットボール、120~130キロ台の縦のスライダー、130キロ台のスプリットと、130キロ台のツーシームをコントロール良く投げられるクレバーな投手です。

飯塚選手は日本文理高校で秋の神宮大会は準優勝、夏の甲子園は4強という抜群の実績を残しました。
そして、昨日のドラフト会議で7位でベイスターズに指名されました!

飯塚選手に期待するベイスターズでの役割は先発完投型の投手です。
コントロールは高校生としては出色ですし、大舞台も数多く経験しているため経験豊富ですので、1年目から夏から秋にかけて一軍でのチャンスもあるのではないかと期待しています。
将来は三浦大輔投手のような精密機械になって欲しいです!

1つ腑に落ちないのは7位までなぜ残っていたかということです。
実はケガを隠しているんではないかと勘繰ってしまいますが、他の球団は野手として評価していたんでしょうかね?
野手としては落ちる球が全盛の今の時代に全く対応できていないので厳しいと思いますが。
いずれにせよ、こんな順位で獲れたのはラッキーでしたね。

今回は以上です、また次回で。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/10/24 21:27 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告