FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > プロ野球 > 契約更改(14/11/25)

契約更改(14/11/25)

こんにちは、タケノコです。

本日、ベイスターズの選手達が契約更改しました。

柿田裕太投手は150万円減の1350万円で契約更改しました。
今季は不祥事もあり、一軍登板なしという寂しい成績に終わりました(-_-メ)
2軍では良い成績を残したので来年は一軍でのローテーション争いに加わる活躍をしてほしいです。

平田真吾投手は50万円減の1150万円で契約更改しました。
今季の成績は9試合13イニングを投げて、防御率3.46という内容でした。
開幕直後に故障をしてしまいチャンスを逃してしまいましたが、2軍でも好成績を残しましたので、来年は一軍でリリーフの一角を担って欲しいです。

山下峻投手は30万円減の690万円で契約更改しました。
今季は一軍登板なしという成績に終わりましたので来年以降の巻き返しに期待したいです。

小林寛投手は330万円減の1020万円で契約更改しました。
二軍でも22試合投げて防御率4.91という酷い成績だったので、来季が正念場になると思います。

安部建輝投手は50万円減の800万円で契約更改しました。
今季の成績は4試合を投げて、防御率5.79という内容でした。
この成績では年齢も考えて来季が最後になるかもしれないので奮起を期待しています。

土屋健二投手は現状維持の650万円で契約更改しました。
今季の成績は7試合を投げて、防御率5.40という内容でした。
二軍では素晴らしい成績を残しているのでなんとか一軍でも力を発揮してもらいたいです。

小杉陽太投手は150万円減の850万円で契約更改しました。
今季の成績は2試合を投げて、防御率0.00という内容でしたが、二軍での防御率が4.30と芳しくありません。
来季は背水の陣で頑張ってもらいたいです。

関根大気選手は50万円増の600万円で契約更改しました。
一軍では終盤の3試合に出場し、打率.250という成績を残しました。
来季は一軍のレギュラー争いに加わり、他の選手と競ってさらに成長して欲しいです。

今回は以上です、また次回で。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/11/25 16:27 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告