FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > 高校野球 > 無事之名馬(14/5/10)

無事之名馬(14/5/10)

こんにちは、タケノコです。

今日こんな記事を見かけました。

現在、安楽投手はドラフト最上位、高橋投手はドラフト上位~中位候補の逸材ですので投げることができるようになったと聞いて安心しました。
特に、安楽投手は本人も監督もケガについて軽く見ている節があるので、夏はあまり酷使せぬよう努めて欲しいです。(すぐに負けない限り無理だろうけども、監督にはいい加減ちゃんと考えて欲しい。)
安楽投手は資質的には藤浪晋太郎投手や田中将大投手などに負けないものを持っていますが、ケガに対する考え方は一歩も二歩も劣ります。
ケガをしたときに余程のことがない限り誰も責任は取ってくれませんし、あとで後悔するのは自分なので違和感を感じたら今回の右腕尺骨神経麻痺のようなことになる前に自分で自分の身を守ってほしいです。

あと、ベイスターズには2人の人生を考えるならあまり獲得にいって欲しくないですね(^_^;)
ベイスターズには高橋選手のようなこれからの伸びしろが期待できる本格派を育てる土壌はないです。(過去大成した先発投手は三浦大輔投手まで遡らないと誰もいませんし。)
また、安楽投手のような怪物級の資質を持ってるけれども、ケガに不安があるタイプは1軍で心身共に出来上がる前に使ってケガさせてしまい、鳴かず飛ばずに終わってしまいそうなのでお勧めできないです。

ならば、ベイスターズはどんな選手を獲得すべきかと言うと、投手に関しては高卒の選手はあまり獲って欲しくありません、育てられないので。
なので、社会人などで即戦力と言われていて修正するところが少ない投手や今年の三上投手のように特徴を持った投手を獲って欲しいです。
そして、それらの投手が結果を残して後進の指導ができるような環境がそろってから高卒の選手を育てていって欲しいです。
とは言っても、高卒の選手を毎年獲っていかなければチームが成り立たないのは事実なので、獲るなら出来ればその年の一番良いと思われる投手だけを獲っていって欲しいです、そのレベルになるとケガがない限り大成する可能性が高いと思うので。(そうなると結局今年は安楽投手になってしまいそうですが。)
いろいろ書きましたが、とにかく2人ともケガにだけは気をつけて欲しいです、無事之名馬ですので(^O^)

今回は以上です、また次回で。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/05/10 23:50 ] 高校野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告