FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > ドラフト > 2015年ドラフトで獲得して欲しい選手(7)(15/6/22)

2015年ドラフトで獲得して欲しい選手(7)(15/6/22)

こんにちは、タケノコです。

今回も2015年のドラフトでベイスターズに獲得して欲しい選手を紹介したいと思います!

7回目の今回は現在、人気・実力ともに急上昇中の茂木栄五郎選手(桐蔭学園⇒早大)を紹介したいと思います。

ポジションは主に三塁手(現在は二塁手に挑戦中、大学代表では一塁手を務め、高校時代は遊撃手を務めた経験があります。)、右投げ左打ちで171cm、75kgと体格には恵まれていません。
広角に打ち分けられる左の中距離打者で、4年春には本人曰く飛ばすコツが分かったそうで長打が激増しています。
50m6秒1、一塁到達3.9秒前後、三塁到達11秒前半の俊足の持ち主で盗塁も決めてます。
三塁手としては守備範囲も広く、グラブ捌きも上手い部類でしょうがプロに混ぜると肩が微妙なレベルです、やはり二塁手ができるようになるといいですね。

桐蔭学園高校では1年秋からレギュラーを獲得しましたが全国大会とは縁がありませんでした。
3年間で県大会準優勝、関東大会ベスト8が最高成績となっていますが、個人としては非常に高い成績を残しており、その能力の高さを当時から発揮していました。
プロ志望届は提出せずに早稲田大学に進学しました。

早稲田大学では1年春からレギュラーの座を獲得し、4年春終了時点でリーグ通算69試合で打率.322、8本塁打、78安打、11盗塁と素晴らしい成績を残しています。
3年秋には打率.514で首位打者に、4年春は東京六大学では表彰はないようですが実質的には本塁打王と打点王にも輝いています。
全国大会には1年春と4年春に全日本大学野球選手権大会に出場してともに優勝を果たし、個人としても好成績を残しました。
特に先日行われた4年春の大会では4試合で打率.615、2本塁打、8打点という凄まじい活躍でMVPと首位打者に輝きました。
3年夏には大学日本代表としてハーレムベースボールウイークに一塁手のレギュラーとして参加しました。

4年春はチームの都合で練習していた二塁手での起用は頓挫してしまったようですが、秋はぜひ見てみたいですね。
どんな成績を残してプロに乗り込んでくるか、かなり期待して見ていようと思います!

今年の春の活躍で名実ともに今年の大学NO.1内野手と言える存在になりましたね。
将来的には3割15本80打点くらいの成績をコンスタントに残して、首位打者争いにも加われる可能性をもった逸材だと思います。
ベイスターズの補強点とも一致しますし、3年間とはいえ地元の神奈川にいた選手ですから是非欲しいですよね。
去年までの活躍であれば今年の倉本選手の時のように2位もしくは3位で獲得できそうでしたが、今年の春の活躍でそれは厳しくなりましたね・・・。
このあとどのくらい秋までに二塁手として守れるようになるかでさらに順位が一つ変動しそうです、もし平均以上に守れるのであれば最上位もしく外れ1位で指名してくる球団もあるでしょう。
ベイスターズには最後までマークしてもらって、チャンスがあれば逃さずに獲得して欲しいですね。

今回は以上です、また次回で。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/06/22 14:31 ] ドラフト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告