FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > プロ野球 > 良い試合だったけど・・・(14/5/18)

良い試合だったけど・・・(14/5/18)

こんにちは、タケノコです。

今日のベイスターズ対阪神は1-4でベイスターズのの負けでした(>_<)
これで阪神戦3カード続けて負け越しです(T_T)

試合の方はベイスターズの先発加賀美投手が2回にホームランで失点するものの、4回1失点という好投を見せます。
すると、5回表に同点に追いつきなお1死1、3塁のチャンスで好投の加賀美投手に代えて井出選手を代打に出します。
しかし、結果はセカンドへのハーフライナーでのゲッツーという最悪の結果に終わりました。
このチャンスを逃した代償は大きく、その後6回表のチャンスも得点できませんでした。
そして、8回裏にソーサ投手が2死から四球与えて満塁とするとタイムリーを浴び2点を失い、勝負は決しました(-_-;)

一方阪神は先発の岩崎投手が5回1失点という早い回で見切るも、リリーフ陣が好投、打線も少ないチャンスを決定打に結び付けて快勝となりました。

今日の試合は見ている側にとっては終盤までもつれるとても良い試合でした、けれども負けは負けです(*´з`)
ただ1点気になったのは両チームとも今日は早い回で先発投手を代える展開になりましたが、明らかに撃ち込まれ始めてきて交代した阪神の岩崎投手に対して、ベイスターズの加賀美投手は球数わずかに50球、4回被安打3という内容で代打を出しての交代となりました。
この場面、1死1、3塁のチャンスとはいえあそこで代打を出す必要はあったでしょうか?
加賀美投手は高校1年時まで捕手をやっていたので打撃もそこまで悪くないと思うのでスクイズという手もあったと思います。
それにあそこは加賀美投手が三振しても、石川選手に回るという状況でした。(そんなに信頼できないのかな)
それでも投手に余裕がある球団なら代打でも良いですが、今の横浜ベイスターズにはそんな戦力の余裕はないですし(今週から交流戦で楽になるとはいえ)、何より加賀美投手に自信をつけさせるのに今日は絶好のチャンスだったと思います。
首脳陣もたまには目先の勝負ではなく、長い目で見た時の勝負も少し考えて欲しいなと思いました。

明後日からはいよいよ交流戦の始まりです。
最初の相手は楽天です、是非勝って勢いをつけて欲しいです。

今回は以上です、また次回で。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/05/18 18:42 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告