FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > プロ野球 > 力の差を感じる2連敗(14/4/23)

力の差を感じる2連敗(14/4/23)

こんにちは、タケノコです。

今日もベイスターズ対巨人は1-4でベイスターズの負けでした

今日もテレビでやっていたので試合が終わる直前まで放送を見ていました。
巨人はセドン投手が不安定ながらも7回1失点でまとめ、8・9回も山口・マシソン両投手がランナーを出しつつも、無失点に抑えていました。
打撃陣もベイスターズの先発尚成投手には苦戦していましたが、長田投手を打ち崩して勝利をものにしました。

一方、ベイスターズは先発の尚成投手が6回1失点で内容は良かったですがわずか80球降板してしまい、その後リリーフした長田投手が打たれ負けてしまいました。
リリーフ陣は不安しかないので先発した人はせめて100球前後は投げさせて欲しいです。
逆に言えば、その程度の事も出来ない人が先発をやらざる負えないという事実が現在のチーム状況を物語っています。
打撃陣も作戦の幅に乏しく、重要な場面で併殺や凡打を繰り返し1得点というむなしい結果に終わりました。

今回の巨人2連戦では非常に力の差を感じました。
投手陣やスタメンの力の差も大きいですが、それ以上に控え野手の力の差を感じました。
巨人の控えは鈴木・矢野・井端・高橋由伸選手等それぞれが出てくるだけで相手にプレッシャーを与え、様々な作戦を練ることができるスペシャリストが揃っています。
ベイスターズにも金城・下園・荒波などがいますが切り札というには物足りないです。
この差はすぐにどうにかなるものではないと思うので、ドラフトやトレードなどでしっかりビジョンを持って選手補強をしていって欲しいです。

次の阪神3連戦は、阪神は好調のようなので3連敗だけはしないように頑張って欲しいです

今日は以上です、また次回で。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/04/23 21:47 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告