FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > 高校野球 > 東海大相模、劇的サヨナラ勝ちで4強進出!(^^)! 勝負を分けた8回の攻防!(15/8/17)

東海大相模、劇的サヨナラ勝ちで4強進出!(^^)! 勝負を分けた8回の攻防!(15/8/17)

こんにちは、タケノコです。

本日は神奈川代表の東海大相模がべスト4の座をかけた花咲徳栄(埼玉)との戦いに臨みました!
結果は以下の通りです。

東海大相模 4-3 花咲徳栄

流石にベスト8まで残った高校同士の素晴らしい戦いでしたが、8回の攻防が明暗を分けましたね。
8回表、花咲徳栄の攻撃は小笠原投手を相手に満塁まで追い詰めましたが、得点までには至りませんでした。
一方東海大相模はその裏の攻撃で1死2塁とすると、高橋投手が痛恨のボークで3塁にランナーが進み、長倉選手の犠牲フライで得点を挙げて追いつきました。
あとは流れで9回裏に杉崎選手がサヨナラタイムリーで熱戦にピリオドを打ちました。

勝った東海大相模にとってはこれ以上ない勢いのつく勝ち方でしたね、この調子で一気に優勝まで突っ走って欲しいですね(*´▽`*)
負けた花咲徳栄の高橋投手は一生悔いが残るかもしれませんが、まだ2年生なのでこの悔しさを糧にさらに成長して甲子園に戻ってきて欲しいですね。

今日の試合で一番気になったのは吉田投手の状態ですね。
ランナーがいない状態では足を上げてから一瞬タメを作ってから足を下ろすフォームになっており、前回よりストレートのスピード、変化球の切れは増していたように思います。
しかし、ランナーがいる状態ではそのタメを作ることができず、スピードが落ち、球が上ずったところを簡単に捉えられていました。
これまでの起用法であれば吉田投手の出番は今後も必ずあると思いますが、勝ち残っているのはどこも打撃が売りのチームなので現状では不安が残りますね。
明日の休養日で劇的に変わる何かが起こってくれることに期待したいですね。

次は関東第一(東東京)との対戦です、本当に厄介なチームが勝ち上がってきましたね、特に長嶋選手とオコエ選手は完全に勢いに乗っているので要注意です。
投手陣は今まで対戦してきたチームより劣ると思うので、打線が大量に援護して投手陣を盛り立てて勝利を掴んでほしいですね( `ー´)ノ

仙台育英は佐藤世那投手、早稲田実業には清宮幸太郎選手、東海大相模には小笠原慎之介投手、関東第一にはオコエ瑠偉選手と大会前から注目されてきたスター候補の選手を擁するチームがベスト4に勝ち上がってきましたね(*´▽`*)
投手は結構ありますけど、打者も揃って勝ち上がってくる大会というのはそうはないのではないでしょうか?
残り2日、最後まで悔いのない熱戦を繰り広げてくれることを願っています(>_<)

今回は以上です、また次回で。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/08/17 20:08 ] 高校野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告