FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > ドラフト > 2015年ドラフト6位、青柳昴樹選手(15/11/24)

2015年ドラフト6位、青柳昴樹選手(15/11/24)

こんにちは、タケノコです。


今回はドラフト6位、青柳昴樹選手(大阪桐蔭高校)を紹介したいと思います。


ポジションは外野手(中堅手)、右投げ右打ちで183cm、83kgという恵まれた体格の選手です。
高校通算で20本塁打を超え、力強いスイングが魅力の右のスラッガーです。
その一方で、インサイド攻めの影響でインサイドを強く意識しすぎてフォームを崩して長期間修正できない、大舞台で結果を残せないなど、課題も多くあります。
遠投は105mと肩は強く、守備範囲も広いです。
50mは6秒0、右打者で一塁到達4.3秒台とまずまずの脚力で、盗塁を含めた走塁技術は高いです。


大阪桐蔭高校では2年の夏にメンバー入りを果たすと、予選5試合に出場して打率.333の成績を残して府大会優勝に貢献しました。
夏の甲子園では打率1割台に低迷するも、スタメンとして起用され続け、日本一を経験しました。
2年秋から4番・センターを任され、打率4割を超える活躍を見せて、近畿大会ベスト8入りに大きく貢献しました。
3年春のセンバツではチームはベスト4に進出するも、打率0割台の大不振でこの大会以降打順が下がることが増えました。
3年夏はスタメンを外れたり、下位打線での出場が多く、打率も1割台と低迷し、府大会ベスト8で敗れました。


ベイスターズで期待したい役割は右の強打者としての役割ですね( `ー´)ノ
ベイスターズには若くて将来性のある外野手が沢山いますが、皆左打者で巧打者タイプの選手だったのでこの指名は良かったと思います(^^♪
ただ、高校時代の成績を見る限り、決して実力的には旬の時期ではなく、将来性を非常に重視した青田買いのようなものなので、最低5年は面倒を見る覚悟で育成してあげて欲しいですね(>_<)
西谷監督に平田良介選手や浅村栄斗選手以上と言わしめた、そのポテンシャルをじっくり引き出してあげて欲しいです!

3年目くらいまではじっくり2軍で育成して、プロで一年戦う体力と精神力を磨いて欲しいですね(*^^*)
それ以降は2軍でやれることがなくなったら、守備固めや代走、代打で少しずつ1軍を経験し、レギュラーの座を虎視眈々と狙って欲しいです(>_<)
将来的には2割8分、20本塁打、20盗塁、ゴールデングラブ賞を獲れるような選手になって欲しいですね(^^♪
この選手の場合、打撃が駄目でも足と守備でプロで生き残れる可能性があると思うので、末永くプロの舞台で活躍して欲しいですね( `ー´)ノ


今回は以上です、また次回で。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/11/24 21:18 ] ドラフト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告