FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > ドラフト > 2015年ドラフト7位、野川拓斗投手(15/11/26)

2015年ドラフト7位、野川拓斗投手(15/11/26)

こんにちは、タケノコです。


今回はドラフト7位、野川拓斗投手(川口青陵高校⇒城西国際大学⇒鷺宮製作所)を紹介したいと思います。


ポジションは投手、左投げ左打ちで169cm、75kgという非常に小柄な体格の選手です。
テンポよく、ノーワインドアップから、小さな身体を目一杯使い、スリークォーターの位置から最速146キロ、常時140キロ前後をマークする切れの良いストレートと120キロ台の縦横のスライダーやカーブ、チェンジアップを投げ込む実戦型のサウスポーです。
右打者の膝元へのスライダー、左打者への内角へのストレートが特に素晴らしいです。


川口青陵高校では2年から投手として本格的に取り組み、瞬く間に頭角を現し、夏からエースの座を獲得しました。
その後も順調に成長し、2年秋には関東大会ベスト8、3年夏には県大会ベスト4と素晴らしい成績は残しましたが、あと一歩のところで甲子園には届きませんでした。

進学した城西国際大学では1年春からリーグ戦に出場し、リーグ通算で25勝を挙げ、防御率1.64という素晴らしい成績を残しました。

入社した鷺宮製作所でも1年目から積極的に起用され、日本選手権でも登板を果たしました。
2年目も先発・リリーフの両方をこなし、都市対抗でもリリーフとして好投を見せました。


ベイスターズで期待したい役割は終盤の1イニングを任せられるセットアッパーです( `ー´)ノ
最初は左のワンポイントとして起用されると思いますが、右打者の膝元に落ちるスライダーがプロでも通用するのであれば、大事な終盤の1イニングを任せられる選手になってくれると思います(*^^*)
ドラフト7位ということですが、これは実力以外の要素(身長・年齢など)が結構絡んでいると思うので、即戦力として期待したいですし、そうでなければいけない選手だと思います!

1年目は1軍で40試合前後をリリーフとして登板して、防御率3点前半くらいの成績を期待したいですね(>_<)
年齢的にも1年目が非常に大事だと思います、仮に今のベイスターズで万全の状態で開幕1軍に入れないのであれば、数年後まで生き残るのはかなり厳しいかもしれません(ーー;)
将来的には勝利の方程式の一員として末永く活躍してくれることを期待したいですね(*^_^*)


今回は以上です、また次回で。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/11/26 20:56 ] ドラフト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告