FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > ドラフト > 2015年育成ドラフト2位、山本武白志選手(15/11/29)

2015年育成ドラフト2位、山本武白志選手(15/11/29)

こんにちは、タケノコです。


今回は育成ドラフト2位、山本武白志選手(九州国際大学付属高校)を紹介したいと思います。


ポジションは三塁手、右投げ右打ちで187cm、87kgという非常に立派な体格の選手です。
高校通算で24本塁打、夏の甲子園でも3本の本塁打を記録した右の長距離打者です。
その一方で、守備には難があり、走力も基準を下回ります。


九州国際大学付属高校では1年秋にレギュラーの座を獲得すると、2年夏には県大会での優勝に大きく貢献し、甲子園出場を果たしました。
3年春の九州大会では3試合連続本塁打を記録し、評価を上げました。
3年夏の県大会では打率5割を残す大活躍を見せて、県大会2年連続の優勝に貢献しました。
甲子園では130m級の本塁打を含む、3本のアーチを描き、観客を熱狂させました。


ベイスターズで期待したい役割は右の長距離砲です!
現時点での総合的な能力ははっきり言ってプロのレベルには至っていないと思いますが、非常に貴重な右の長距離砲候補ですから育成枠での指名ならアリだと思います(^^♪
育成枠で指名されたのは本人にとっては不満だったとは思いますが、評価は妥当だと思いますし、それを本人も理解し、相当の覚悟をしての入団だと思いますので温かく見守りたいですね(*^^*)
まぁ、アマチュア野球ではこの選手のようなタイプは起用されるとしてもDHか一塁手でしょうから、守れない大学・社会人選手はどれだけ打っても3年後・4年後にドラフトにかかるのは相当厳しいと思いますし、プロに入りたいなら今しかなかった気もしますしね・・・(>_<)

1年目はとにかく課題である守備と並行して長打力を鍛えてどんどんアピールして欲しいです( `ー´)ノ
今のベイスターズの三塁手のポジションは非常に層が薄いポジションなので、1年目にアピールできれば支配下登録がグッと近づくと思います(^^♪
逆に言えば、アピールに失敗すれば来年以降のドラフトでどんどんいい選手を優先的に獲りにいくポジションでもあるので、1年目だからといって他の選手と同じ気持ちでいてはすぐにクビになってしまうと思います(ーー;)
野手の育成選手というのは非常に厳しい立場ではあると思いますが、なんとか生き残って夢を叶えて欲しいですね(>_<)


今回は以上です、また次回で。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/11/29 10:55 ] ドラフト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告