FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > ドラフト > 2016年のドラフトで獲得して欲しい選手(1)、田中正義投手(15/12/4)

2016年のドラフトで獲得して欲しい選手(1)、田中正義投手(15/12/4)

こんにちは、タケノコです。


オフシーズンは暇なので、今回から来年のドラフトで指名して欲しい選手を簡単に紹介したいと思います。


1回目の今回は2016年の最大の目玉、田中正義投手(創価高校⇒創価大学)を紹介したいと思います。


ポジションは投手、右投げ右打ちで186cm、89kgという圧倒的な体格の持ち主です。
ノーワインドアップから、インステップして踏み込み、テイクバックを大きくとってスリークォーターより高い位置から腕を振り下ろして、最速156キロ、常時150キロ前後を記録する質の極めて高いストレートと130キロ台の縦のスライダー、130キロ台のカットボール、90キロ台のカーブ、130キロ台のフォーク、140キロ台のシュートを操る怪物です。
試合をまとめるセンス、高い奪三振能力、制球力、フィールデイングなど、どれをとっても規格外です。

また、高校時代には怪我の影響で基本的に野手としてプレーしており、高校通算で15本以上本塁打を放っています。
一塁到達タイムが4.2秒台を記録するなど非常に足も速いです。



創価高校では1年夏からエースを任され、順風満帆な高校生活かと思われましたが、肩を痛めてしまい、その後は主に外野手を務めることになります。
それでも、2年秋以降は主将と4番・センターを任され、3年夏には西東京大会ベスト4入りに大きく貢献しました。
また、この大会ではリリーフとして2試合投げ、140キロ中盤を記録し、後のブレイクを予感させました。

創価大学では2年春からリーグ戦に出場し、先発・リリーフに大車輪の活躍で3勝を挙げ、最優秀防御率とベストナインを獲得し、優勝に大きく貢献しました。
続く全日本大学野球選手権大会では初戦の佛教大学戦で154キロを記録して完封勝利を挙げ、その後もリリーフで好投しました。
最終的にチームはベスト4に躍進し、個人としては4試合で20.1回を投げて僅か1失点という快投で特別賞を受賞しています。
2年秋には肘を故障し、リーグ戦ではほとんど登板がありませんでしたが、チームは明治神宮大会に駒を進めました。
その大会ではリリーフとして2試合に登板し、153キロを記録するなど復活をアピールしました。
3年春にはリーグ戦で6勝0敗、防御率0.40という凄まじい記録を残し、最優秀投手、最多勝利、最優秀防御率、ベストナインに輝くも、チームは2位となり全国大会には出場できませんでした。
3年秋にはさらに成績が向上し、リーグ戦では6勝0敗、防御率0.00、おまけに共栄大学戦ではノーヒットノーランを達成するという衝撃的な成績を残し、最高殊勲選手、最優秀投手、最多勝利、最優秀防御率、ベストナインに輝き、チームを優勝に導きました。
しかし、関東地区予選準決勝で敗れ、全国大会には出場できませんでした。

2年夏には大学日本代表に選ばれ、第27回ハーレムベースボールウィークで2試合先発し、17回を1失点に抑えて最優秀投手賞を獲得しました。
3年夏にも大学日本代表に選ばれ、ユニバーシアードでリリーフとして1試合投げました。

 

改めて調べてみると、現時点での能力、潜在能力、実績など全てにおいて文句のつけようがないですね(゚Д゚;)
怪我さえなければ確実にドラフトでは競合するでしょうし、しなければおかしい選手ですね(^^♪
大谷投手と藤浪投手と同い年ですが、実力的には同格もしくそれ以上のものを秘めているので非常に期待したいですね(≧◇≦)

心配なのは今までは他にも軸になる投手がいたので、基本的に2戦目の登板で酷使も回避されていましたが、4年生になってそこがどうなるかですね(>_<)
過去に肘も肩も痛めていますし、故障しやすい投げ方なので今まで通りの起用法で守ってあげて欲しいところですが・・・。
あとはリーグ戦の打者のレベルの低さがモチベーションや成長を妨げないか、ということですね(ーー;)
3年時の成績を見ても明らかに次元が違いますし、日本代表に選ばれることでなんとかモチベーションを保ってほしいところですね(´Д`)

あと1年でさらに成長して、ドラフトで歴代最多の競合選手となれるように頑張って欲しいですね( `ー´)ノ
そしてできればベイスターズに入団して、将来は日本を代表する選手になって欲しいですね(≧▽≦)


今回は以上です、また次回で。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/12/04 15:55 ] ドラフト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告