FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > 高校野球 > 選抜の切符をかけた運命の準々決勝!! 神奈川県勢の2校の結果は!?

選抜の切符をかけた運命の準々決勝!! 神奈川県勢の2校の結果は!?

こんにちは、タケノコです。


今日は選抜の切符をかけた運命の準々決勝に桐蔭学園・横浜が挑みました!
相手は桐蔭学園が佐野日大、横浜は春日部共栄、果たして結果は!?




まずは初戦で劇的な勝利を収めて勢いに乗る桐蔭学園の試合から。

試合は桐蔭学園の先発・伊禮投手が上々の立ち上がりを見せると、勢いに乗った打線が佐野日大の投手陣に襲いかかります!
3回に森選手の犠牲フライであっさり先制すると、4回に馬場選手のタイムリーやスクイズなどで3点、その後も5、6、8、9回に1点ずつを挙げる非常に効果的で厳しい攻めで相手に流れを渡さず、合計で8得点という大量点を挙げました!

伊禮投手は大量得点に守られて、非常に安定した投球を最後まで続け、佐野日大打線を7安打1失点で抑え、見事に8-1で勝利を収めました!
これでベスト4に進出、2003年以来16年ぶりとなる選抜出場が当確となりました!(^^)!




前回の試合は劇的な幕切れだったものの、桐蔭学園のマナー違反でいろいろ揉めたみたいですが、その悪い部分は引きずらずに良い部分だけを今日の試合で発揮できたようなので何よりです(*´ω`*)
県大会決勝を見たものとしては桐蔭学園がまさか常総学院・佐野日大という全国屈指の強豪とこれだけの試合をできるとは思いませんでした(>_<)
本当に高校生の成長する早さには驚かされます(*´▽`*)

これで選抜はほぼ当確ですが、何があるか分かりませんし、この勢いならまだまだ上を狙えそうなので次の準決勝もぜひとも勝って欲しいですね!
あとはくれぐれも不祥事だけは起こさないように、16年ぶりということで浮かれる気分も分かりますし、周りもチヤホヤしてくれるでしょうが、絶対に調子に乗り過ぎないようにして欲しいですね(>_<)




次は初戦で見事な逆転勝ちを収めた横浜の試合から。

横浜は昨日に続き絶対的エース・及川投手が先発しましたが、立ち上がりの1回裏に2者連続三振を獲った後から突如3連続四球、そしてタイムリーを浴びて3失点を喫してしまいます。
それでも2回表に前の試合でもラッキーボーイ的な活躍していた山口選手のタイムリーですぐさま2点を返します。

しかし及川投手はその後も立ち直れず、2回、3回と続けてホームランを浴びたところでノックアウトとなりました・・・
代わった木下投手も4回、5回と無失点に抑えましたが、6回に捕まり大量4失点、打線も援護できず、まさかの2-9で7回コールド負けとなりました。
これで横浜の選抜への出場は絶望的となりました。




最近の横浜高校は勝つときは圧倒的ですが、一度劣勢に立たされるのとアッサリ負けてしまうケースが非常に多いです、今回もその典型。
前の試合で2点のビハインドを跳ね返したので少し期待していましたが、やはり全国レベルの強豪相手では厳しかったですね(>_<)

集まってきている選手たちのポテンシャルは間違いなく全国でもトップクラス、それでも全国では中々勝てない・・・
平田監督に代わってちょうど3年、勝てないだけならまだいいですが、選手の育成も上手くできていないようなので、変革の時期が来ているのかもしれませんね。
冬を超えて春以降の大会で再び全国の強豪と渡り合える強く・鋭いチームになっていることを期待しています!



勝った桐蔭学園の次の相手は千葉の名門・習志野高校!
ぜひともこの勢いで勝って優勝まで一気に突っ走って欲しいですね(*´ω`*)



今回は以上です、また次回で。




関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/10/23 18:32 ] 高校野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告