FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > プロ野球 > 運命のドラフト会議終了! ベイスターズは将来を担う精鋭7名を指名!!

運命のドラフト会議終了! ベイスターズは将来を担う精鋭7名を指名!!


こんにちは、タケノコです。


昨日はプロを目指す選手たちにとって人生を左右する運命のドラフト会議が行われました!



全体の指名


全体の指名人数は本指名が83名、育成指名が21名、合計104名が指名されました。



指名された選手のみなさん、本当におめでとうございます!(^^)!

ホッとした方、驚いた方、悔しい思いをした方、108人それぞれで色々だと思いますが、狭き門を見事突破してプロの舞台に辿り着いたのですから、その誇りと自信を胸にプロという厳しい環境で活躍できるように練習に励んで欲しいですね(^^♪




ベイスターズの指名


ベイスターズは本指名6人、育成指名1人の合計7人の将来を担う精鋭を指名しました!

指名選手は以下の通りです。


1位 上茶谷大河(京都学園高校→東洋大学)
2位 伊藤裕季也(日大三高校→立正大学)
3位 大貫晋一(桐陽高校→日本体育大学→新日鐵住金鹿島)
4位 勝又温史(日大鶴ケ丘高校)
5位 益子京右(青藍泰斗高校)
6位 知野直人(第一学院高校→新潟アルビレックスBC)

育成1位 宮城滝太(滋賀学園高校)


ベイスターズに指名された選手のみなさん、本当におめでとうございます(≧▽≦)

指名後の会見を見る限りでは多くの選手が好意的な発言をしてくれていたのでとりあえずホッとしています、できれば全員揃って入団してくれることを強く願っています!!



ドラフトの感想


ベイスターズのドラフト全体の印象としては、まず小園選手の指名に踏み切ったのはかなり驚きました!

事前情報では各メディアで1つもこの予想をしていなかったと思いますし、私も全く予想していませんでした(^_^;)

結果的には外してしまいましたが、それでも競合するのは分かっていても獲りに行った勇気は称賛したいです、最近は1本釣りばかりでしたが本当に獲りたい選手はリスクを覚悟しても獲りに行くべきですから(>_<)




外れ1位の上茶谷投手も競合覚悟で行ったと思いますが、ここでクジを引けたのは大きかったですね!

即戦力かどうかは微妙ですが、間違いなく今年のドラフト候補の中ではトップクラスの先発投手ですから(^^♪

結果的にはドラフト1位に相応しい選手を指名できたのは本当に幸運でしたね(*´ω`*)



2位では強打とイケメンが売りでセカンドとサードが守れる伊藤選手、3位で即戦力が期待される大貫選手、4位で投打にロマンで溢れている勝又選手、5位で鬼肩が魅力の益子選手、6位に身体能力抜群でショートが守れる知野選手、育成1位で身体ができれば大化けの期待できる宮城投手と非常に期待を感じさせてくれるドラフトでしたね(^^♪




私が事前に言っていた指名して欲しかった選手からは益子選手のみの指名となりましたが、良いドラフトになったと思います(*^-^*)

少し前の私ならここで点数をつけるところですが、ドラフトは5年経ってみないと結果は分からないので今はやめておきます。

できれば5年後に最高のドラフトだったと言えるような活躍を選手たちには期待したいですね!



今回は以上です、また次回で。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/10/26 08:11 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告