FC2ブログ

だらだら野球日記

ベイスターズの話題を中心に色んなことをだらだら書いていきます。
TOP > プロ野球 > 勿体ない敗戦(14/7/4)

勿体ない敗戦(14/7/4)

こんにちは、タケノコです。

今日のベイスターズ対阪神は2-3でベイスターズの惜敗でした(-_-;)

試合の方はベイスターズの先発井納投手が序盤を不安定ながらも無失点で切り抜けると、3回裏に筒香選手のタイムリーなどで2点を先制します。
その後快調な投球をしていた井納投手ですが、6回表にマートン選手に同点ホームラン浴びてしまいます。
同点で迎えた7回裏に四球とエラーで無死1、2塁という願ってもないチャンスを迎えます。
しかし、井納選手が送りバントを失敗、梶谷選手が三振、山崎選手が三ゴロでチャンスを潰します。
すると直後の8回表に四球とエラーと敬遠で1死満塁の状況を作られると、犠牲フライで勝ち越し点を挙げられます。
結局この試合はこの一点を守り切られ敗戦となりました。

一方阪神は先発のメッセンジャー投手が7回2失点の好投、打線も少ないチャンスを生かし勝利を掴みました。

今日は非常に惜しい、そして勿体ない試合でした(>_<)
7回のチャンスで1点でも入れていれば結果は大きく変わったと思います。
あの場面で井納選手のバント失敗は投手ですし、ベンチとの意思疎通も微妙だった(打席に立つ直前に「いけるか?」⇒「大丈夫!」⇒「じゃあ行け」みたいな口の動きをしていたように見えた)のでダブルプレーでない分大目にも見られますが(それでもちゃんと決めて欲しかった)、梶谷選手になぜ代打を使わなかったのか疑問でなりません。
それまでの打席でも全く合っていないし、調子もよくない、何かしてくれるだろうという期待感もない、なんで1番で使っているかも分かりません。
中畑監督の今日最大のミスは梶谷選手を使ったことだと断言できるくらい調子が悪いです、監督もいい加減固執しないでオールスター明けぐらいまでリフレッシュさせてあげて欲しいです。

明日は阪神との3連戦の2戦目です。
ベイスターズ先発はモスコーソ投手、阪神の先発は岩崎投手です。
今日の嫌な流れを引きずらずに頑張って欲しいです!

今回は以上です、また次回で。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/07/04 21:48 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

タケノコ

Author:タケノコ
ベイスターズの話題を中心にだらだらと書いていきます。

広告
PVランキング
広告